建設連合・宮城県建設組合建設連合・
宮城県建設組合

加入資格・手続き

加入資格

建設連合国民健康保険への加入には条件があります。以下の条件を確認してください。

  • 1建設業29業種及び当国保組合で定めるその他建設業に関する業種に従事している。
  • 2「一人親方」、「個人事業主」、「5人未満の個人事業所の従業員」のいずれかに該当する。
  • 3住所が山形県、新潟県、長野県、岡山県、山口県、長崎県以外にある。
  • 4日本建設組合連合加盟組合の組合員である。(支部窓口にて 同時に加入手続きができます。 母体組合に加入することで 建設連合・国民健康保険組合へ加入ができます。)

建設連合国民健康保険組合に加入できない方

  • 1法人の役員(非常勤役員も含む)及び従業員。個人事業所に勤務する従業員数5人以上の従業員。
  • 275歳以上の方は組合員及び家族としても加入できません。
  • 365歳以上75歳未満の方で一定以上の障害を有し介護認定を受けられている方は、後期高齢者医療保険制度の対象になり加入できません。

加入手続き

以下の書類をご持参の上、宮城県支部へ来所してください。
ただし、一部書類は必要のない場合もありますので、支部へお問い合わせください。
事前に来所予定日など連絡をしていただけると、短時間で手続きができます。

  • 1世帯全員の住民票一通(続柄等省略の無いもので、『世帯全員の住民票の原本と相違ないことを証明する』と明記され、マイナンバーの記載があり3ヶ月以内に交付を受けたもの)
  • 2現在使用中の健康保険証のコピー、健康保険資格喪失証明書又は生活保護終了証明書
  • 3確定申告書・開業届(1年以内の届出受理印のあるもの)、労災保険加入証等のコピー
  • 4組合員となる方のマイナンバーカードのコピー
  • 5組合員となる方の運転免許証等 顔写真付身分証明書のコピー
  • 6医療受給者証、高齢受給者証の交付を受けている者はそのコピー
  • 7修学のため住民票を移している家族は在学証明書
  • 8印鑑
  • 9健康保険料・介護保険料 各1ヶ月分

保険料について

保険料算出(令和3年度版)

建設連合国保の保険料は、下記の計算フォームをお使い下さい。

組合員の年齢
扶養家族(1歳未満除く)
40歳以上~64歳未満
扶養家族(1歳未満)

加入例

本人40歳、妻35歳、子10歳で加入する場合は以下のようになります。

保険料 本人(40歳) 16,000円
妻(35歳) 5,400円
子(10歳) 5,400円
介護保険料 1名 2,700円
組合費 2,500円
合計 32,000円